top of page
検索
  • 執筆者の写真高畑 昌史

踊り始めた一人のバカを「リーダー」に変えるのは・・・


TEDのプレゼンで、

「社会運動はどうやって起こすか」

というのを観た。


公園で、上半身裸の男が踊り始める。


周りは冷ややかな目で見ている。


男は楽しそうに踊っている。

皆も一緒に踊ろうぜとアピールする。


周りはやっぱり冷ややかだ。

誰もお前なんかと踊らねえよ、と。


それでも男は楽しそうに、

そして一生懸命踊る。


そこに、二人目が参加する。


一人目の男は、

その二人目(最初のフォロワー)に声をかけ、

二人はさらに元気よく踊り出す。


そして、三人目が入ってくる。


四人、五人・・・

次々と参加するフォロワーたちは、

最初のフォロワーのノリを真似ている。


さらに人数は増え続け、ここからますます勢いづく。


いよいよムーブメントが起こる。


参加者が増えれば増えるほど、

笑われたり、冷たい視線を向けられるリスクは減る。


むしろ、だんだん焦ってくる。

今行けば、コアな集団の中に入れる。

加わらない方が損かもしれない。


この動画、、、


最初に踊り始めたのは上半身裸の男だ。


やり始めたのは彼。

たしかにこの男には功績がある。


しかし、


踊り始めた一人のバカをリーダーに変えたのは、


最初のフォロワーなのだ。


この二人目の男の存在がなければ、

ムーブメントは起こらなかった。


一から始めるのも勇気がいるが、

冷ややかな空気の中、最初のフォロワーになるのも、


それなりに勇気がいることだと思う。


僕はそこに価値を感じる。

それこそがOREYALの役目だと思っている。



高畑昌史


閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

「ミッション」「ビジョン」「戦略」「価値観」の関係

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ OREYALは、いい商品/サービス/人を輝かせるために最適なマーケティングプランを考え、提案だけでなく実行するところまで一緒にやる会社です。 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ 高畑です、 今回は備忘録。 『ビジョン・ドリブン(理想

売ることは、とても誇り高い行為

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ OREYALは、いい商品/サービス/人を輝かせるために最適なマーケティングプランを考え、提案だけでなく実行するところまで一緒にやる会社です。 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ 高畑です、 「営業とか販売の仕事って何ですか?」 と聞

専門家に相談するときの注意点

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ OREYALは、いい商品/サービス/人を輝かせるために最適なマーケティングプランを考え、提案だけでなく実行するところまで一緒にやる会社です。 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ 高畑です、 ゼネラリストとスペシャリスト。 ここでは、

Comments


bottom of page