検索
  • 高畑 昌史

検索ボリュームより大事なこと


高畑です、


今日のテーマは“キーワード設定”。


キーワードを変えたことで、

お客さんが一気に増えたという話。


ウチが運営している『スタジオZERO』というヨガスタジオがある。


あえて「ヨガスタジオ」と言ったが、

厳密には、巷によくあるヨガをするところとは違う。


コンセプトは、

ワンランク上の美容体型


提供しているサービスは、

そのためのレッスン(エクササイズ)


具体的な手段として、

・リラクゼーションアロマヨガ

・骨盤ビューティーストレッチ

・筋膜ボディメンテナンス


女性限定・少人数制

価格は高い(相場の倍以上)


ざっくり言うとこんな感じだ。


ヨガのレッスンもしているが、

それは美容体型になるための手段の一つ。


ここのHPは、僕が自分で作った。

Wixという無料のサービスを使って。

(自分で作った方がいいものができる)


HPを公開して間もない頃、

このページを見つけた大手SEO会社

(おそらく誰もが知っている会社)

から営業電話がかかってきた。


「このページをもっと多くの人に見せませんか」


要は、SEO対策だ。

キーワードを設定して、上位表示させる。


僕はもともとSEOにはあまり興味が

なかったが、お試しキャンペーンで

料金も手頃だったのでやってみた。


1つのメインキーワードと

5つのサブキーワードを決める。


このキーワードを何にするかがとっても重要。


で、担当の方にスタジオのことを話した。


ウチはよくあるヨガスタジオとは違う

ということをちゃんと伝えたくて、

その会社まで出向き、会って話した。


(そういうことはあまりしないらしい。

皆、電話とメールのやりとりで済むそうだ・・・)


先方が言うには、


「地域 + サービス」


でメインキーワードを決めるといいとのこと。


そこで提案してくれたのが、


「世田谷区 ヨガ」


まあそうなるか・・・。

でも、僕にはちょっと違和感があった。

それをそのまま伝えた。


確かにパッと見はヨガ教室だけど、

目的とかコンセプトは違うんです。


ヨガを探している人がこのHPを見て

「ここ行ってみよう」と思うかな?


「ヨガ」っていうキーワードは合っているのかな?


いくつか他の候補も出してもらい

何度か打合せをしたが、


ヨガというワードの検索ボリュームが

一番大きいし、やっぱり多くの人に

見てもらう方が問合せにつながります


ということで、「世田谷区 ヨガ」に決めた。


数週間後には1ページ目の上位になった。

閲覧(PV)数も飛躍的に伸びた。


さすがだなーと思った。


が、残念ながら問合せはなかった。


そこから2~3ヶ月ずっと上位にいたが、

確か、まともな問合せは1件もなかった気がする。


※紙媒体のチラシで来てくれたり、

以前からの生徒さんもいたので

お客さんがゼロだったわけではありません


そんな中、別のシステム会社から

HPリニューアルの提案があった。


理由は様々あるがここでは省略するが

結果的にHPをここにお願いすることにした。


デザインは変わったが、中身は変えていない。


僕がWixで作っていた内容を

そのまま移管しただけだ。


しかし、キーワード設定は変えた。


結論から言うと、


「世田谷区 ヨガ」

     ↓

「世田谷区 ダイエット」


に変えた。


そうしたら、毎月3~5人ぐらい

レッスンの申し込みが来るようになった。


問合せではない、参加だ。


要因はいくつかあると思う。

デザインが良くなったからかもしれない。


しかし、検索キーワードの変更が

何よりも大きいのは間違いない。


ヨガがやりたくて探している人


よりも、


ヨガじゃなくてもいいからダイエットしたい人


の方がウチのスタジオには合っている

ということだ。


ヨガ教室を探している100人に見てもらうより

ダイエットがしたい10人に見てもらう方が、


ウチのお客さんになる可能性が高いということだ。


広く浅くよりも、狭く深く。


自社のサービスを必要とする人の

本当の目的を考えてキーワードを決める。


数は少なくてもいいのだ。



高畑昌史


2回の閲覧

会社所在地

東京都世田谷区桜1-3-5-101

世田谷線 上町駅から徒歩3分

電話番号

TEL: 03-6321-4498
FAX: 03-6313-3114

お問い合わせ

takahata0711@gmail.com