top of page
検索
  • 執筆者の写真高畑 昌史

広告なし。専業主婦が5年で年商100億円。


2012年にアメリカで誕生した

「ドランク エレファント」という化粧品ブランド。


広告を一切打たず、

インフルエンサーにも頼らず、

5年余りで年商100億円を超え、

このたび資生堂に買収された。


900億円で。


短期間で急成長した新興ブランドを

生み出したのは、一人の専業主婦。


4人の子どもの母親である彼女が

独学で化粧品を学んだのは40歳頃。

長年悩まされていた肌のトラブルを治すために。


多額の資金があったわけでもないらしい・・・。


これ、すごくないですか?


商品は美容液や洗顔料など、

中心商品の価格は5000円以上

という高級ラインだ。


ご本人曰く、成功の要因は、


「他のブランドにない哲学と、消費者に対する新しいアプローチ。主にこの2つです」


「香料やエッセンシャルオイルなど、皮膚に良くないと思った6つの成分を徹底的に排除しています。なくすことで皮膚がリセットされ状態が回復していく。ダイエットと同じです。多くの消費者が効果を感じ、私の哲学を支持してくれました」


―― 消費者への新しいアプローチとは?


「広告は一切出しません。インフルエンサーも起用しません。私が理念や哲学などをSNSで語っています。毎週日曜日にお客さまから質問をSNSで受け、答えるセッションを開いています」


とのこと。


このことを聞いてあらためて思ったのは、


●あたりまえだけど「商品力」がいかに大事か


●「ストーリー」は人を惹きつける


●「発信」すべし、いつどこで誰の目にとまるかわからない


化粧品というかなり競争の激しい業界での、最近の出来事だ。



高畑昌史


閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

「ミッション」「ビジョン」「戦略」「価値観」の関係

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ OREYALは、いい商品/サービス/人を輝かせるために最適なマーケティングプランを考え、提案だけでなく実行するところまで一緒にやる会社です。 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ 高畑です、 今回は備忘録。 『ビジョン・ドリブン(理想

売ることは、とても誇り高い行為

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ OREYALは、いい商品/サービス/人を輝かせるために最適なマーケティングプランを考え、提案だけでなく実行するところまで一緒にやる会社です。 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ 高畑です、 「営業とか販売の仕事って何ですか?」 と聞

専門家に相談するときの注意点

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ OREYALは、いい商品/サービス/人を輝かせるために最適なマーケティングプランを考え、提案だけでなく実行するところまで一緒にやる会社です。 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ 高畑です、 ゼネラリストとスペシャリスト。 ここでは、

Kommentare


bottom of page