top of page
検索
  • 執筆者の写真高畑 昌史

何のために広告を出すのか?

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

OREYALは、いい商品/サービス/人を輝かせることによって世の中に価値を増やすために、最適なマーケティングプランを考えて実行するところまで一緒にやる会社です。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐


高畑です、


あなたのビジネスで広告は活用しているだろうか?

広告=宣伝は重要だ。


チラシ、DM、WEB広告はもちろん、パンフレット(名刺代わりに渡すもの)みたいなものもそうだ。


ずっと定期的に(決まりごとのように)広告を出している人や、広告代理店に丸投げして原稿を作ってもらっている人は、ちょっと考えてみてほしい。


何のために広告って出すんだっけ?


一昔前なら、「お知らせ」や「情報提供」でよかった。

ここにこんなお店がありますよ。。。新商品が出ました。。。このサービスはこんな効果があります。。。

(今でも、一定の効果はある。短期的にだが意味はある)


だが今は(というか、けっこう前から)、情報過多の時代だ。


世の中情報で溢れている。もう処理しきれないくらいの情報が毎日毎日入ってくる。よっぽど画期的な情報とかビックリするぐらいお得なものじゃなかったら、いとも簡単にスルーされる。


「もう情報はいいって・・・」と思っている人たちにどんなに有益な情報を与えても、「ふーん」で終わるか、一度来てくれて(買ってくれて)すぐ忘れられるか、だ。


今は、広告は情報を提供するためのものではない。


でも広告は重要だ。


じゃあ、何のために広告を出すのか??


それは、『エンゲージメント』してもらうためだ。


エンゲージメントとは、そのままの意味を言うと、婚約、成約、約束、契約とか、愛着心や思い入れといったこと。


もう少しわかりやすくというか具体的に言うと、「交流する」ということだ。あなたのビジネスに「参加してもらう」と言ってもいいかもしれない。


例えば、登録してもらうとか。


お客さん(まだ見込客)と、何かしらの手段でやり取りできるようにすることを考える。メールアドレスを聞いて、定期的に何かを伝えて関係を深めていくみたいな感じでもいいし。


新規のお客さんを、ハウスリスト化していくということだ。


不特定多数の人が見る広告を打つときは、このことを意識するといいと思います。



高畑昌史


閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

「ミッション」「ビジョン」「戦略」「価値観」の関係

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ OREYALは、いい商品/サービス/人を輝かせるために最適なマーケティングプランを考え、提案だけでなく実行するところまで一緒にやる会社です。 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ 高畑です、 今回は備忘録。 『ビジョン・ドリブン(理想

売ることは、とても誇り高い行為

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ OREYALは、いい商品/サービス/人を輝かせるために最適なマーケティングプランを考え、提案だけでなく実行するところまで一緒にやる会社です。 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ 高畑です、 「営業とか販売の仕事って何ですか?」 と聞

専門家に相談するときの注意点

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ OREYALは、いい商品/サービス/人を輝かせるために最適なマーケティングプランを考え、提案だけでなく実行するところまで一緒にやる会社です。 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ 高畑です、 ゼネラリストとスペシャリスト。 ここでは、

Comments


bottom of page