検索
  • 高畑 昌史

仕事?キャリア?天職?


『レンガ職人』の話。


ある人が、3人のレンガ職人に

「何をしているんですか?」

とたずねた。


1人目 「レンガを積んでるんだよ」

2人目 「壁を作っているんだ」

3人目 「歴史に残る大聖堂を造っているんだ」


さらに聞いてみた。

「大変ですね?」


1人目 「大変だよ。暑いし、腰は痛くなるし。親方の命令だから仕方なくやってるけど。他にもっと楽してる奴いっぱいいるというのに」


2人目 「でもまあ、お金がいいから。俺はこの仕事のおかげで家族を養えてる。大変だなんて言ってられないだろ」


3人目 「とんでもない。この大聖堂が完成したら、ここで多くの人が祝福を受け、悲しみを払えるようになるんだ。素晴らしいだろ」


これはイソップ寓話にある有名な話。

知っている人も多いと思う。


1人目にとって、レンガ積みは単なる「仕事」にすぎない。

2人目にとっては「キャリア」。

3人目にとっては「天職」。


同じ作業をしていても、人それぞれとらえ方が違う。

自分にとっての「天職」を見つけよう・・・


みたいな話なんだと思うが、

僕が言いたいのはそんなことじゃない。


天職は、見つけるものではない。

“つくる”ことができるものだ。


いま扱っている商品やサービス、

あるいは経営なのか営業なのか

分からないけどあなたの職種、


これを積極的に掘り下げ、深めていけば、


とらえ方が変わるかもしれない。


たとえば僕は、


クライアントになった会社やお店の商品は、必ず一般のお客さんと同じ条件で購入して試してみる。そして関連する本を読んだり、社員さんや同業他社から話を聞いたり、できるだけ深く関わってみる。


そうすると、商品に興味が湧いて

好きになっていることが多い。

(そうならないときはうまくいかない・・・)


こうなれば、いやいや仕事をしたり、

受け身のやらされ感覚でやることはない。


受け身の姿勢ではなく、自分から積極的に行動すれば、


「自分はただレンガを積んでいるだけです」


と言っていた人も、


「歴史に残る大聖堂を造っているんだ!」


に変わることがあると思う。



高畑昌史


3回の閲覧

会社所在地

東京都世田谷区桜1-3-5-101

世田谷線 上町駅から徒歩3分

電話番号

TEL: 03-6321-4498
FAX: 03-6313-3114

お問い合わせ

takahata0711@gmail.com