検索
  • 高畑 昌史

今こそ「差別化」できるチャンス



高畑です、


今日は、こんなご時世だからこその

売上UPの話。


気づけばもう一年ぐらいになる。

コロナ、コロナ、コロナ・・・

残念ながら、まだ収まりそうにない。


いろんな業種が大打撃を受け、

中でも飲食店は本当に大変だと思う。


もしかしたらあなたも

大変な思いをしているかもしれない。


だけど、これだけはお願いしたい。


コロナのせいにはしないこと。


なぜなら、

自分がコントロールできないもののせいにしてしまうと、


「打ち手」がなくなるからだ。


そのうえで、こんな状況だからこそ

できることを考えたい。


まず知っておいてほしいのは、

(知っていると思うが・・・)


ビジネスで成功するためには『差別化』が必要だということ。


価格勝負できる大手以外、

いかに差別化できるかがカギになる。


これに異論はないと思う。


差別化とは、

他がやっていないことをやる、ということだ。


そこで、ちょっと考えてみてほしい。


あなたは他がやっていないことをやっているか?

いつの間にか、周りに合わせていないか?


例えば、飲食店。


自粛だから仕方ない・・・

こんなときに広告を出すべきではない・・・


多くのお店がそう考えている。


だとしたら、

「広告を出す」ことを考えるのだ。


周りが出してないなら、出すチャンスじゃないか。


先日、ある飲食店から仕事の依頼があった。


チラシを撒くことを提案した。


そして大事なのは、その中身だ。


当たり前のことだが、


差別化をすると言っても、

自社のイメージを下げるために

他と違うことをするということではない。


飲食店でいうと、

クーポンをばらまいて集客を促し、

満席の密状態を作るためのチラシは

やるべきではないだろう。


お持ち帰り、宅配。


これはいいと思うが、他もやっている。

(最近特に増えている)


今回ウチが提案したのは、

「レシピ公開」のチラシだ。


近隣の人たちにアピールできて、

なおかつ喜んでもらえること、を考えた。


家にいる時間が増え、

料理の機会や必要性も大きくなり、

ひと工夫でプロの味になる情報なら

それは欲しいと思ってもらえるんじゃないか。


クライアントの飲食店さんも、

この提案にはとても賛同してくれた。


(配布はこれからなので、結果はまたこのブログでお知らせしますね)


他にも、、、


ヨガ教室はどうだろう?


大手はもちろん、個人店も

オンライン化に躍起になっている。


どこもかしこもオンライン、オンライン・・・


わざわざ競争の激しい中に入っていって、勝ち目はあるのか?


そしてコロナが落ち着いた後、

今ある箱(スタジオ)はどうするのか?


メディアは「人気のオンラインヨガ!」とはやし立てているが、


本当にそうなのかな?

と思ってしまう。


今、自分が目指しているところが

少数派の人しか到達していない場所なら、


大多数の人と同じことをしてる限り、

たぶんそこには行けないと思う。


だから、少数派であることを恐れないでいきたい。



高畑昌史


7回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

会社所在地

東京都世田谷区桜1-3-5-101

世田谷線 上町駅から徒歩3分

電話番号

TEL: 03-6321-4498
FAX: 03-6313-3114

お問い合わせ

takahata0711@gmail.com