検索
  • 高畑 昌史

ポジショニング=覚悟


ポジショニング。


ビジネスを成長させるうえで、

よく取り上げられる重要な戦略のひとつだ。


これに関する本もたくさん出ている。


が、どれも難しい。

まわりくどく書かれているものが多い。


ちなみに、

Googleで「ポジショニングとは」と検索すると、


ポジショニングとは、ターゲット顧客の頭の中に、自社製品について独自のポジションを築き、ユニークな差別化イメージを植えつけるための活動。 顧客に自社製品のユニークな価値を認めてもらうことで、競合製品に対して優位に立つことを目的にしている。 ポジショニングを検討する際は、顧客の視点に立つことが重要である。


と出てくる。


意味がわからないわけではないが、

どうもピンと来ない。


特に、最後の


ポジショニングを検討する際は、顧客の視点に立つことが重要である」


という考え方に、僕は反対だ。


僕が「ポジショニング」を説明するなら、単純に一言、、、


「覚悟」


これに尽きると思っている。


自社、あるいは自社の商品やサービスは「●●だ」と言い切ること。


例えば、

ウチが運営しているスタジオは、


「日本一レッスン料の高いヨガスタジオ」


と公言している。


そう言うからには、

それなりの内容を提供しなくてはならない。


と、インストラクターである妻とよく話している。



高畑昌史


6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示