top of page
検索
  • 執筆者の写真高畑 昌史

セールスとマーケティングの違い

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

OREYALは、いい商品/サービス/人を輝かせることによって世の中に価値を増やすために、最適なマーケティングプランを考えて実行するところまで一緒にやる会社です。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐


高畑です、


現代マーケティングの大家と言われているフィリップ・コトラーさん曰く、


「セールスとマーケティングが同じものだという見方は、多くのビジネスマンが持つ共通の誤った認識である」


ということだ。


セールスもマーケティングも、なんだか似ている。

「何かを売る」という部分では確かに同じようなことだ。


でも違う。


明確な違いがある。


これはけっこう扱われるテーマだから、ググればいくらでも出てくる。

例えばこんな感じ。


――――――――――――――――――

セールスは、目の前の顧客に働きかけ、成約に導くまでが主な業務範囲であるのに対し、市場調査を行って、商品やサービスの企画に関与し、更に自社そのものや自社製品を広く世間に知らせて、興味や関心を獲得し維持する一連の活動がマーケティングです。

――――――――――――――――――


もちろん、これが間違っているなんて言うつもりはない。


ただ、もっとシンプルでわかりやすく、セールスとマーケティングの違いを言い表している人がいた。(あるセミナーの参加者さんが、講師にあてられてこう答えていた)


「買ってください」と言うのがセールス。

「売ってください」と言われるのがマーケティング。


秀逸!!


これほどまでに気持ちのいい、スカッとする答えがあるだろうか!?


これを聞いて、僕はますますマーケティングが好きになった。



高畑昌史


閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

「ミッション」「ビジョン」「戦略」「価値観」の関係

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ OREYALは、いい商品/サービス/人を輝かせるために最適なマーケティングプランを考え、提案だけでなく実行するところまで一緒にやる会社です。 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ 高畑です、 今回は備忘録。 『ビジョン・ドリブン(理想

売ることは、とても誇り高い行為

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ OREYALは、いい商品/サービス/人を輝かせるために最適なマーケティングプランを考え、提案だけでなく実行するところまで一緒にやる会社です。 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ 高畑です、 「営業とか販売の仕事って何ですか?」 と聞

専門家に相談するときの注意点

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ OREYALは、いい商品/サービス/人を輝かせるために最適なマーケティングプランを考え、提案だけでなく実行するところまで一緒にやる会社です。 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ 高畑です、 ゼネラリストとスペシャリスト。 ここでは、

bottom of page