top of page
検索
  • 執筆者の写真高畑 昌史

いつ始めるかを“選ぶ”

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

OREYALは、いい商品/サービス/人を輝かせることによって世の中に価値を増やすために、最適なマーケティングプランを考えて実行するところまで一緒にやる会社です。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐


高畑です、


僕は、命令や指示されるのが嫌いだ。

(好きな人なんていないか・・・)


子供の頃の、「早く勉強しなさい」「今やろうと思ってたの!」というあれに近いかもしれない。


大人になってもその感覚はずっとあって(むしろ増大してて)、「やるかやらないかは俺が決める!」みたいな感じだ。


いいと思ったことはやるし、やりたくないことを我慢してやろうとは思わない。


ビジネスにおいて、実行力は重要だ。

(僕は何よりも重要なことだと思っている)


そしてそれは、簡単なことではない。


ゲーテさん(たぶん詩人)がこんな言葉を残したと聞いたことがある。


「実行することが、何よりも難しい」


本当にそう思う。


でも僕は、比較的実行力がある方だと思うし、周りからもそう言われる。

その秘訣・・・ってほどのものではないんだけど、あー確かにちょっと考え方が多くの人とは違うのかもと思ったことがある。


よく、「あー、この大きな(そして重要な)仕事を完璧にやって、終わらせる必要がある」と言って苦しんでいる人がいる。「いついつまでに終わらせなきゃー」とか「今月は100件訪問。よし、あと78件!」とか。


そりゃつらいよね・・・。なんか気持ちがつらい。


こういうとき、僕は「始まり」を決める。「いつ始めるか」だけを決める。


100件訪問なら、最初の1件(最初の1日)にいつ行くかを決める。


そして、「やらなきゃ」という強迫観念というか自分を追い込むみたいな感覚ではない。

かと言って、「やりたい」という無理やりポジティブシンキングというか自分を奮い立たせるみたいな感じでもない。


やることを「選ぶ」


という感覚だ。


「いつ始めるか」を俺が「選ぶ」


みたいな感じだ。


そう、やるかやらないか、始めるか始めないか、どっちを選んでもいい。始めるなら、いつ始めるかも自由に選べる。そしてこのとき僕は、終わりのことなんか気にしていない。


だから時間の読みが甘いのかもしれない(笑)



高畑昌史


閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

「ミッション」「ビジョン」「戦略」「価値観」の関係

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ OREYALは、いい商品/サービス/人を輝かせるために最適なマーケティングプランを考え、提案だけでなく実行するところまで一緒にやる会社です。 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ 高畑です、 今回は備忘録。 『ビジョン・ドリブン(理想

売ることは、とても誇り高い行為

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ OREYALは、いい商品/サービス/人を輝かせるために最適なマーケティングプランを考え、提案だけでなく実行するところまで一緒にやる会社です。 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ 高畑です、 「営業とか販売の仕事って何ですか?」 と聞

専門家に相談するときの注意点

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ OREYALは、いい商品/サービス/人を輝かせるために最適なマーケティングプランを考え、提案だけでなく実行するところまで一緒にやる会社です。 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ 高畑です、 ゼネラリストとスペシャリスト。 ここでは、

Comments


bottom of page