top of page
検索
  • 執筆者の写真高畑 昌史

あなたの才能や経験は、必ず誰かの役に立つ

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

OREYALは、いい商品/サービス/人を輝かせることによって世の中に価値を増やすために、最適なマーケティングプランを考えて実行するところまで一緒にやる会社です。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐


高畑です、


あなたには(そして僕にも)、特別な何かが必ずある。


特別な知識かもしれないし特別な技術かもしれない。生まれ持った容姿かもしれないし身体能力かもしれない。天性の人柄かもしれないし、ただめちゃくちゃ好きというオタクな部分かもしれない。


それを才能と呼ぶのかもしれないし、努力のたまものなのかもしれないが・・・


誰もが、すでに立派なエキスパートだ。


そのエキスパートな部分を、あなたの仕事に生かせているだろうか?


仕事が辛そうな人がいる。辛そうならまだしも、つまらなさそうな人がいる。いろいろやっていれば時には辛い思いもするだろう。それはいいとしよう。でも、つまらないのは良くない。つまらないことを続けるのって、つまらないことに時間を使うのって、とてももったいない。


それって、自分の中のエキスパートを生かせてないんだと思う。


ただそれだけ。


もっとシンプルに言うと、楽しいことをやってないだけ。


僕の(OREYALの)仕事は、その人/商品/サービスのエキスパートな部分を輝かせること。


残念というかもったいないと思うのは、せっかくいいモノを持っているのにそれをちゃんと伝えられてないということ。ちゃんと伝えてないというのは、うまく表現できていないのと、伝える相手が適切ではないということ。それをちゃんとやるために、僕はコピーライティングとマーケティングを日々学んでいる。


いいモノを輝かせて、それによって多くの人を喜ばせることが僕の生きがいなので。


そもそも仕事が好きじゃない(したくない)のなら仕方ないのかもしれないけど・・・でも本当はそんな人いるのかな?って思う。


自分のエキスパートが誰かの役に立つって、嬉しくない??


もし自分の(商品の)エキスパートがわからないということなら、ぜひご一報ください。



高畑昌史


閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ OREYALは、いい商品/サービス/人を輝かせることによって世の中に価値を増やすために、最適なマーケティングプランを考えて実行するところまで一緒にやる会社です。 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ 高畑です、 お客さまへの一番の誠意

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ OREYALは、いい商品/サービス/人を輝かせることによって世の中に価値を増やすために、最適なマーケティングプランを考えて実行するところまで一緒にやる会社です。 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ 高畑です、 会議が好き、という人は

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ OREYALは、いい商品/サービス/人を輝かせることによって世の中に価値を増やすために、最適なマーケティングプランを考えて実行するところまで一緒にやる会社です。 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ 高畑です、 考えてみたら、全部自分

bottom of page